シチズンブーバへの手紙: 電気料金への反応をDousing (2)

電気の価格設定

ビートル, もしMYTOことを認識することが不可欠である, 導入に関する, 最低のセグメントの金利に政府の補助金と一緒に来 (社会経済的に) 消費者の, 住民 1 (R1) カテゴリ. 「補助金のない永遠に続く行く」として、, これは半ばによって削除されます 2014, 民間部門駆動電力市場がもたらすものに人々の調整のための十分な余地与えた.

ナイジェリア電力規制委員会またはNERCは、電気の顧客による法案として支払うべきであるかを決定する責任をまたがっている, これらの民営配電会社や物流ネットワーク事業者ではない (DNO). MYTOから関税はすべてDNOSのために同じではありません.

シチズンブーバ, 上向きを期待する (限界も) 電気料金の運動時間が経つにつれて. それは、NERCの関税でかなり明示的です, 6月に発表され 2012, そのエネルギーチャージおよび添付の固定月額サービス料の両方, 顧客の様々なカテゴリーのための, 少し毎年増加している. ナイジェリアの関税制度の下で, 電気料金は、五年ごとに見直される, 調整のために作ると投資家のためのコスト回収を確実にするために、. 私は壊れたレコードと競合しないのは非常に用心深いです (反復的ではない) 金利が上昇するためのいくつかの根拠を指摘オーバー (でも、わずかな場合) 電力セクターの民営化の放射性降下物であること, 私はすでにこの線に沿って推論しているので.

私は電気の料金は、公共の抗議を負担するの上昇が表示されない, 価格設定にNERCの副ようなグリップで行く, どんな不利な波及効果の政府の意識, 場合であっても、次の破壊的な状態が持続:

ガスの供給 (発電所へのガスの供給不足は、てんかんの電力体制のためになります); 貧しい負荷配分2 DNO (これは、国の総エネルギー生成の割合に基づいている. 私はこれを書いている, 流通企業にも割り当てられた割合の少ないを受けている); バルク電気の購入 (電力市場から大量の電気を購入するためのいくつかのDNOS定期的な「グラグラの能力, エンドユーザーへの小売率で販売する); また、いくつかのDNOSは現在、「金融疲労」の初期の兆候を示す, 運用コストに対処することができないことの反映 - それ故に重大な民営化後の金融株」表現, インフラ維持·拡大のための資金の注入.

私はナイジェリアが現在直面しているものを見落とすことができないよう強くお勧め – 9000mwの周りに置いたインストール済み発電能力; 利用可能な便利な容量は5,000MWを超えない; 国の需要は現在約16,000mwと推定されている. この状況は、これまで私たちは約親指が私たちの胸べきである. それにもかかわらず, 我々はすべての欲求は一晩の事ではない場所になって, しかし確実に、後に肯定的な結果が得られますプロセスベースの活動の多くを含んで.

ビートル, 価格設定についての懐疑論は完全にあなたを先送りにするべきではありません, または、やがて部門の収率で展開どのような活動を逃します. 私の次の, 第三, 一覧配電マーケティングに関するこのシリーズのタイトル, 「電力部門でゴールドは、「あなたの目からいくつかのスケールを除去に役立ちます.

ブーバはまだ待っていることを私は感じを看護 (「すべてのこの長い文法 'の後) 公共料金納付に増加した電気の価格設定の影響を消すために何をすべき.

それは典型的なナイジェリアの電気を消費していることをあなたに発生している, 利用可能な場合, 消費量の削減を通じて、多​​くが保存されていることに留意されていない? 私はいくつかの電灯を持っているユーザーの環境では、一般的なシーンです疑う (建物上のいわゆる防​​犯灯) 絶え間なく上にある, でも、昼時. 同じことが、電力の無謀な消費の他の形態についても同様である. このようにふける人は、多くの場合、電気代「ごみ」は、彼らが望むレベルで推移する際に最も大きな悲鳴を上げる人々である. これらは、ステップに教育する必要があり、消費者のカテゴリには、そのような電化製品をオフにするなどのアクションだった含み、, ライト, これらが使用されていないまたはテレビ; コンパクト蛍光灯電球を使用して変更する; 夕方に服を洗濯しない, など.

メーターのための本の公共叫びはDNOSによっての仕出し料理されたすぐ後に, 私は、デマンドサイドマネジメント上の「道路をヒット」にそれらを促す (DSM) プログラム - DNOSはこれではないおもちゃや、それを後悔する必要があります. 以前のタイトルにほのめかしたよう, DSMは彼らの電力需要と負荷を管理する方法についての事業者による消費者の教育です. 要約すれ​​ば, DSMは、消費にカットする方法についての顧客へのヒントや洞察を提供 (エネルギーに関するコストを節約するために, そして最終的にお金を節約).

私は悟りのパッケージを持っている (でも、公共の選挙戦略を含む) この上, そのエネルギーが消費者に家電やインセンティブを節約する方法を明確に (e.g. ピーク価格設定) 電力を節約する方法についてのナイジェリア人の関心を刺激することができる. ビートル, それについて魔法はありません. 「必要のない電気」の消費量の切断が増加した電気の価格設定の影響をdousingであなたの最善の策である.

人々は彼らの環境と同じ速度で変化していないので, 集中的な消費者教育とそれを言っませゲインはありません, ナイジェリア人は確かに新しい注文が前兆何に沿って変更されます. 私たちは積極的に考えてみましょう, と過度に批判的であることを控える – ゴキブリはあらゆる場所にクロール見ることができますが、必ずラットを嗅ぐ.

私はマーケティングのコンサルタントとして私の呼び出し元で有用なソリューションプロバイダー残ることを選択しますが, 私はよくあなたとあなたの家族を望む, そしてあなたはいつも、この偉大な国の良い市民となるべきだと助言する.

敬具,
月Anokuru

1 コメント に "シチズンブーバへの手紙: 電気料金への反応をDousing (2)"

  1. I think the problem is not the price going on. The issue is to see constant light and later we can talk about the prize. If power cost should increase when the supply is not constant, then it doesn’t make any sense at all.

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません.


*