「私の精子の貿易を促進するためのヒントを手伝ってくれる」 (4)

精子の貿易一言で言えば, ナイジェリアの法律は人間の売却や人身売買で真剣に顔をしかめます, 体の部分, また、このようなから発する流体は、. 私は、精子提供を規制する法律があることを承知しています (背面のケースで主に未払いの手配・販売に基づいて、) いくつかの他の国で, 米国やヨーロッパの国々など. このようなclimesで, 精子提供を規制する法律があっても許容償還や支払いなどの問題に対処します, 彼の生物学的子孫に向けたドナーの権利と責任; 彼または彼女の父親の身元を知る子どもの権利, そして、手続き上の問題. 彼らは多くの場合、一般的には単一のドナーから許可されている妊娠の数を制限します. これは、ナイジェリアで想像力の領域に残る何かのために作られています – 精子ドナーの中央レジスタ.

そこに, ドナーとして利用可能な精子を作る男は精子から生成された生物学的な子供たちの上にすべての法的およびその他の権利を失います. それにもかかわらず, 特定の法域内, いくつかの民間の配置が共同子育てのいくつかの形式について合意するための余地を与えることができます. そのような契約の法的強制力は管轄によって異なります.

これらはすべて「非ナイジェリア 'は、, さらには最寄りの将来以内にこちらからの任意の思考を与えられないであろう. そう, サードパーティ製の再生や含浸男の既知の性的パートナーが確実にナイジェリアで目眉以上に上昇させる必要はないが、女性のいずれかの形式.

宗教の場所
私は精子を寄付イスラム教で禁止されていることを認識しています. カトリックは、正式には夫婦関係の性的団結に反するという理由で、ドナーの精子の使用を拒否します. このキリスト教の信仰のメンバーは、人間の生殖は、「配偶者間の愛に固有の夫婦の行為の果実」の結果として来るべきではないという考えにしっかりと保持します. いくつかの宗教団体は、純粋に人道的な理由で精子提供の「他の方法を探す」する傾向がある場合であっても, 公式にこれらは一般的に、第三者からの精子提供は夫婦の結合の侵害ままであることを維持します. 宗教団体の中には、「神とすべての事が可能である」というスローガンであります. 授精または第三者の再生のために選ぶの任意の考え, 全能の神の力で疑問や不信を反映しているだけでなく、, 以下、必ずしも人間の正式認識セックスの相手ではない女性を含浸させるの話, 罪に等しいとさえ醜態であります.

上記だけで精子を寄付することに関するものであるが, 私はさらに一歩を行くの問題にうなずきを与えるいかなる宗教団体を知りません, 精子での取引にしがみつきます. 問題があっても言及すべきではありません, これらのグループの中のような多くは、明らかに想像を絶するとして見ます. 宗教がない限り、今の精子取引のために不妊クリニックに切れ目を入れることを好むものの中 'は、任意の水を保持していません」, このような遺跡への私のアドバイスは、「あなたの宗教は、精子を寄付し、さらにそれを提供するからお金を稼ぐについての言うことを見てみましょう」.

プロモーションのヒント, もし必要なら
読者はここでプロモーションのヒントを提供することにより、一貫性のないとして私を考えてはいけません. 私は2つの理由からそのようにやっています. まず, この作品につながった発信者の要求に肯定的な反応に向かって「何かをすること」を自分の言葉に恥じします (タイトルを注意してください); そして第二に, 私は、関連する法執行機関へのプロンプターとしてここで伝えるものを利用します, ヒントは芽で精子の取引をニップするよう, それは流行になる前に. この調子で, 私の以前の書き込みアップからこの引用, 「マーケティングミックス: 製品として赤ちゃんの倫理」が注目されるべきです: 間引き犯罪への現代的なアプローチが奨励される「「泥棒のように推論を泥棒をキャッチします」, マーケティングは、すべてのビジネス努力の支点まま, この作品は、違法の演算子の「目を通して「物事を見るために悪者を捕物の責任に直面したもの...ビジネスを奨励することを意図しています, …プラットフォームとしてのマーケティングを使用して。」

それは精子バンクおよびその他の関連の問題に関連する科目については「他の人が知らせ」になるとの認識を作成するこれらのツールは、いくつかの先進国では当たり前に思えます – インターネット (ウェブサイト, オンライン検索カタログ, 「グーグル」のような、よく知られている検索エンジン, 「ビング」は、トリックを行います). そこに, 将来の精子の受信者にも近づくことができます “プライベート” または “有向” 広告によってドナー. 精子提供者は、上の彼のサービスを宣伝するための余地があります “需要がある” 簡単に将来の母親がアクセスするウェブサイト. ウェブグループとレジストリも気にする人のために存在します.

ナイジェリア, 秘密関与し、そのような対象のレベルとほとんど四半期にタブーとして見られています, 精子トレードプロモーションが効果的に精子のトレーダーの意図を認識することが行われているものから微妙な紹介の形をとることができます. さらに, 多くの都市で発芽不妊治療センターのいずれかへの訪問, 「いくつかの樹液を取引」への自己を利用可能にすることについて控えめ問い合わせへの道を開くことができ.

かかわらず、すべてのその1は、ここに表明しています, 私はまだ解消されない衝動が自分のやり方に残ると信じています, 「簡単な方法アウト」として精子の売買見る人の一部に. 彼らは気付いていないの法律の腕はまだ彼らは非常に匿名として表示環境内でそれらを引き抜きにするのに十分な長さであるということです. このようにしても、それがよりスリリングになります (映画の中で何が起こるかのように) 任意の促進を求める法律の施行エージェント用, そのトラックにこの取引を停止させるに向かって上に拍車をかけられます.

コメントを最初に に "「私の精子の貿易を促進するためのヒントを手伝ってくれる」 (4)"

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません.


*